Hyper-Vマネージャに接続

Sponsored Links

Hyper-Vサーバを立て、ゲストOS、設定等を行うのに、Hyper-V Managerを設定する。

Sponsored Links

インストール

Hyper-V Managerをインストールする
Windowsの機能追加でHyper-V Management Toolsを選択し、インストール開始。

設定

コマンドプロンプト、パワーシェルを管理者権限で開き、下記のコマンドを実行する。
Hyper-Vサーバ名が、名前解決できるようにしておく。
※名前解決ができないときは、hostsファイルにIPとHyper-Vサーバ名を追加する。

1.コマンドプロンプトで実行
winrm quickconfig

2.パワーシェルで実行
Set-Item wsman:\localhost\Client\TrustedHosts -Value 【Hyper-Vサーバ名】 -Concatenate

Get-Item wsman:\localhost\Client\TrustedHosts

3.コマンドプロンプトで実行
cmdkey /add:【Hyper-Vサーバ名】 /user:【ログインID】 /pass:【ログインパスワード】

エラー

アクセス権限がないエラーの対処法:参照元

  • Hyper-V Managerを閉じる
  • スタートメニューで %windir% とタイプし、エンターキーをクリック
  • フォルダが開いたら、dcomcnfg を検索
  • System32したのdcomcnfg.exeを右クリックで、管理者権限で開く
  • コンポネントサービスが開いたら、My ComputerのPropertiesをクリック
  • COM Securityタブを開き、Access PermissionsしたのEdit Limitsをクリック
  • ANONYMOUS LOGONのRemote Accessにチェックが入っていなければ、ここにチェックを入れる
  • Hyper-V Managerを開く

IT
Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
ようさんチョットでぶ
Copied title and URL
Bitnami